総合サポート制度SUPPORT

昨今まことに遺憾ながら、新聞・テレビ等で報道されますように、建設機械器具・車輌等の盗難事件が各地で頻発しております。又、土木・建設現場において建設機械(運行中の車輌含む)による不慮の物損・人身事故もみられ、しかもその事故形態も大型化・複雑化しており高額の賠償責任を負うケースも増えております。 ササイナカムラではそのような万一の事態に備え、お客様のご負担を多少なりとも軽減させるため、わずかなサポート料でご利用頂ける『株式会社ササイナカムラ レンタル機総合サポート制度』の概要をご紹介致します。

サポート内容 
(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀、三重、岐阜でお使いのお客さま対象)

自動車サポート

レンタカーの運行・使用・管理中に起因して発生した自動車事故をサポート致します。

動産サポート

破損・盗難等偶然な事故によりレンタル中の機械が被る損害をサポート致します。

  1. 現場内における通常作業中に発生した事故による損害
  2. 保管中及び作業中の現場内における火災・盗難・いたずらによる損害
  3. 運送中の事故による損害
    ※ 通常作業:定められた正しい使用方法による作業の事です。
    ※ 盗難:警察が盗難事故として受理した事故の事です。

自動車サポート

レンタカーの運行・使用・管理中に起因して発生した自動車事故をサポート致します。

機種別サポート内容及びサポート限度額

制度の種類 自動車サポート制度 動産サポート制度
対象機種 散水車、ダンプカー、平トラック
クレーン付トラック
トラックマウント型高所作業車
…等の登録ナンバー付の車輌
油圧ショベル、キャリアダンプ、ブルドーザー、ローラー、その他当社が指定する建設機械器具
(登録ナンバー付車輌、敷鉄板・鋼材・土留材・仮設材等資機材類、事務所用備品類、アタッチメント消耗品は除く)
サポート内容 対人賠償 対物賠償 人身傷害 車輌損害 対人賠償 対物賠償 機体損害
サポート限度額 無制限 1事故
500万円
3,000万円 全損は時価額
部分破損はその実損額
1名
5,000万円
1事故
2億円
1事故
1,000万円
全損は時価額
部分破損はその実損額
お客様ご負担金
(1事故)
10万円 10万円 20万円 0.5~20万円
全損・盗難お客様ご負担金
(1事故)
部分損の2~3倍 部分損の2~3倍 ※

※同一ユーザーで2回目からの盗難につきましては、お客様ご負担金額が2倍となります(前回盗難時より1年以内)。

サポート料金:弊社ヤード出庫日から弊社ヤード入庫日までの全日数請求させて頂きます。
 (サポート料金は機種毎に設定されております。詳しくは弊社担当までお問合せ下さい。)

お客様ご負担金:事故発生時に1事故(1回の動作で生じた事故)毎にお客様にご負担頂く金額です。

休車損害:レンタル車輌・機械の修理期間中の休車損害はサポート対象外です。お客様へ実費請求させて頂きます。

サポート対象となる事故例とならない事故例

万一事故が起こったときは

  1. まず負傷者の救護を
    ケガをされた方がいる場合は、医師、救急車が到着するまで可能な応急処置を行う事が最優先です。
  2. 路上などの危険防止を
    • ・交通事故が発生した場合は、続発を防ぐため車輌を安全な場所へ移動させて下さい。又、物損の場合も同様に損害が拡大しないよう応急処置を行って下さい。
      ※道路上の交通事故は道交法第72条により警察届出が義務づけられています
    • ・盗難事故(車輌・機械等)の場合は必ず警察へ「盗難事故」として届出をして下さい。(受理No.が必要となります)
    • ・その他官公庁への届出が必要な場合は、所定の届出をして下さい。
  3. 警察へ事故の届出を
    事故の場合は必ず警察に届けて下さい。(人身事故の場合は、人身扱いの届出が必要です。)
  4. 直ちに当社営業所までご連絡を
    事故の大小にかかわらず事故の内容をご連絡下さい。

サポート内容 
(愛知、静岡でお使いのお客さま対象)

愛知、静岡で商品をご使用になるお客様へのサポート制度の内容は、下記PDFをご確認ください。

サポート制度冊子
※愛知、静岡で
商品を使用されるお客さま対象