ブログBLOG

2019年

第17回コベルコサービス技能大会に出場しました

2019.11.08

こんにちは。販売促進グループの宮本です。
今回は、コベルコ建機株式会社主催で行われた「第17回サービス技能大会」の様子をご紹介させていただきます。

サービス技能大会は年に一度、世界各国からコベルコ建機グループ選りすぐりのサービスマンが集まり様々な種目で技術を競い合います。

今回は、中国や欧州などの海外6チームと日本3チームで合計9チーム36名のサービスマンが出場しました。

ササイナカムラからは、コベルコ建機日本選抜チームとしてMさんが挑戦しました。

競技開始前の会場の様子です

Mさんが出場したのは最初の競技である個人戦のトラブルシュートです。

実際の現場と同じく、ショベルのどこが問題なのかを突き止め解決していきます。

最初は緊張した面持ちでしたが、素早く丁寧に一つ一つ確認していくその姿は、普段の現場対応力が発揮されていたのではないかと感じます。

最後まで丁寧に作業していた姿が印象的でした

エンジンの分解組立測定や修理提案などその他個人戦競技を経て、最後は団体戦のトラブルリレーです。

エンジンがかからないなどのショベルの様々な問題をリレー方式でチームの4人が協力して順番に解決していきます。

コベルコ建機日本選抜チームはMさんとコベルコ建機日本株式会社の各工場のサービスマンが集まった精鋭です。

今回同じチームとして出会った仲間同士、同じ課題に取り組む中で新たな発見や良い刺激になったのではないでしょうか。

同じチームの仲間同士助け合い、問題解決ができました

結果は、個人戦のトラブルシュートでMさんは3位という成績をおさめました。
団体戦トラブルリレーではチームで精一杯頑張りましたが、残念ながら上位入賞には至りませんでした。

普段は中々交流の機会がないコベルコ建機グループの世界各国のサービスマンが集まる技能大会。
この貴重な場でサービスマン同士お互いの技術を学び合えたという経験は宝になるのではないかと思います。

Mさんが今回経験したことをササイナカムラのサービスマン同士で共有することで、更なるサービス力向上を目指していきます。

コベルコ建機株式会社 楢木社長からの受賞に最高の笑顔です

ICT施工に関する講習会を行いました

2019.10.15

こんにちは。販売促進グループの宮本です。
この度の台風19号により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
今回は先日ササイナカムラで行いました、奈良県建設業協会主催の「ICT施工に関する講習会」についてご紹介させていただきます。

「ICT施工に関する講習会」は昨年度から始まり今回は2回目の開催です。ICT施工を既に取り組んでいるまたはこれから取り組んでいきたいという奈良の建設会社の12社19名の方に参加いただきました。

昨年度に比べてたくさんの方に参加いただき、徐々にICT施工に関心を持っておられる方が増えてきているのではないかと感じます。

今回の講習は株式会社きんそく様と株式会社建設システム様にもご協力いただき、座学と実機説明を交えて行いました。

株式会社きんそく様には3次元起工測量から設計データ作成、電子納品に至るまでトータルステーションを使った実機説明も踏まえて説明していただきました。

現場での導入事例や実際の作成データを使いながらの説明でイメージしてもらいやすかったのではないかと思います。

株式会社きんそく様「地域で勝ち残るためのICT活用事例」

トータルステーションを使った実機説明

続いて、株式会社建設システム様はSITECH(サイテック)3Dのソフトを使った3次元設計データの作成及び活用方法についてと実機説明では杭ナビ・快測ナビの実演をしていただきました。

ミニチュアの現場を使った実機説明では、杭ナビ・快測ナビの最強コンビで現場の位置出しや観測作業がワンマンで出来るという作業効率の高さを実感してもらいました。

株式会社建設システム様「3次元設計データ作成と活用方法」

  • 杭ナビ・快測ナビの実演

最後に、3DMG・MCバックホウやブルドーザーなどササイナカムラでレンタルしているICT建機の導入の流れや取組みについての説明です。

実機説明では皆さんに3DMCバックホウに乗っていただきました。アームレバー操作だけで設計面に沿った施工ができるという優れもので、現場の生産性が大幅にアップすることを感じていただけたのではないかと思います。

他にも生産性向上の新アイテムとしてバケットを360度回転・45度傾けることができるチルトローテータについてもご説明させていただきました。

ササイナカムラ「ICT施工について」

今回の講習で、日々進化していく新たな技術に触れていただき未来の「誰でも働ける現場」を想像していただけたのではないでしょうか。

これからもササイナカムラでは、株式会社きんそく様や建設システム様などの協力会社と連携しながらICT施工のサポート及び提案をさせていただくことで、お客様と共に「誰でも働ける現場」を目指してまいります。

  • 3DMCバックホウ試乗体験
  • 生産性向上新アイテム「チルトローテータ」

現場の新安全対策をご提案させていただきます

2019.09.19

こんにちは。販売促進グループの宮本です。
9月1日は防災の日と言うことで、私の住んでいる町でも地震を想定した訓練が行われました。
いつ何が起こるかわからない災害ですが、日頃から対策を考えておくことが大切だなと感じました。

今回は同じく日頃から対策を考える必要があるということで、建設現場の安全対策についてご紹介させていただきます。

安全対策は、今年度の国土交通省の新たな取り組みでも検討課題として掲げられているように、現場の「死亡事故ゼロ」を目指した動きが重要視されています。

建機業界初の自動減速/停止機能付きショベル「K-EYE PRO」

依然として多い建設現場の事故。
時として事故は安全確認を十分に行った上でも起こってしまいます。

そんな不測の事態に備えた新安全対策としてレンタル導入したのが衝突軽減システム「K-EYE PRO(ケーアイプロ)」です。

「K-EYE PRO」とは、人や障害物を検知すると自動減速/停止する建機業界初の機能を搭載しております。

お客様の現場導入の様子

現場の新安全対策として「K-EYE PRO」を多くの方に興味を持っていただけるよう各営業所のフロントに「K-EYE PRO」のミニチュアショベルを設置いたしました。

電源を入れるとミニチュアはバックし、センサーで障害物を検知するとピタッと止まるという本物さながらの動きをみせてくれます。

ご来店の際には是非お試しいただき、「K-EYE PRO」の機能についてお気軽にお尋ね下さい。

各営業所でお気軽にお尋ねください

フロントでのご説明に加えてもちろん、実機体験やお客様の現場で説明会もご要望に応じて開催させていただいております。

誰もが安心して働ける安全な現場を目指して、衝突軽減システム「K-EYE PRO」を現場の新たな安全対策としてこれらもご提案させていただきます。

興味のある方は、いつでも担当またはお近くの営業所までお問い合わせください。

お客様の現場で講習会及び実機説明もさせていただきます

「仕事フェスタ2019」に参加させていただきました

2019.08.30

こんにちは。販売促進グループの宮本です。
先日CSR活動の一環として、奈良労働局・ハローワーク主催のイベント「仕事フェスタ2019」に参加させていただきました。

今年が2回目の開催となる「仕事フェスタ」は奈良の橿原市で行われ、夏休み中の子どもたちに「警備」「福祉」「運輸」などの様々な仕事に触れ、興味をもってもらうことを目的としています。

その中でもササイナカムラは「建設」ブースで参加させていただきました。

今年は、ミニショベルやホイールローダーの搭乗体験に加え、高所作業車で空中散歩も楽しんでもらいました。
「今年もショベル乗りに来たよ」と子どもたちが笑顔で話しかけてくれた姿にとても嬉しくなりました。

成功したらミニチュアショベルがゲットできるボードゲームは、たくさんの子どもたちに挑戦してもらいました。
ゲットしたミニチュアショベルでいっぱい遊んで、建設機械に興味を持っていただけたらなと思います。

  • 男の子も女の子にも楽しそうに何度も乗っている姿に癒されました
  • 小さなお子様から親子でゲームを楽しんでいただきました

なんと、奈良のヒーロー「ナライガー」にもショベルに乗っていただきました。
あっという間に子どもたちを集める奈良の人気者、ナライガー恐るべしです。

当日は、雨が降ったりやんだりと不安定な天候ではありましたが、700名近い親子連れの方が多く来場されました。
「仕事フェスタ2019」で建設ブースにお立ち寄りいただきました皆様ありがとうございました。

今回のようなイベント行事に積極的に参加させていただくことで、少しでも多くの方に建設機械に触れていただき、
身近に感じてもらうことで建設業や建設機械に興味を持っていただきたいと思います。

  • 普段見ることのない建設機械に興味津々です
  • 奈良のヒーロー「ナライガー」とともに搭乗体験です

令和元年度 サービスマン研修を行いました

2019.08.26

こんにちは。販売促進グループの宮本です。
8月も後半に差し掛かりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。屋内外問わず、しっかり水分補給をして下さい。

今回は、サービスマン研修についてご紹介します。
昨年度の研修に引き続き、サービスマンのコミュニケーション能力向上を目指した研修を行いました。

お客様に信頼されるコミュニケーションという昨年の課題からステップアップして、今年はサービスマン自身が能動的にお客様の課題を聞きソリューションを提案するためのポイントを学びました。

前回の研修の学びの確認や、普段の業務の悩みなどざっくばらんに各班で話し合い、普段はなかなか交流できない各拠点の仲間と熱く語り合えたのではないでしょうか。

実際の現場を想定してお客様への修理や改善案を提案していくロールプレイも行いました。
各自のスマホで撮影しながらのロールプレイで、自分の姿を客観的に見直しすることができたのではないかと思います。
すぐに改善できるところは、どんどん実践していきましょう。

サービスマン一同でお客様の現場に寄り添った提案がどんどんできるよう目指してまいります。
どうぞお気軽にお近くの営業所にお問い合わせください。

  • 普段の業務の悩みや仕事に対する熱い思いを
    各拠点の仲間と語り合いました
  • 自分がお客様に提案している様子を客観的に確認できました

「ササイナカムラ2019中古即売会」を開催いたしました

2019.07.26

こんにちは。販売促進グループの宮本です。
7月に入りましたね。7月7日と言えば七夕でしたが、皆さん何かお願い事はされましたでしょうか。

今回は、そんな七夕の日に大阪鶴見緑地公園ハナミズキホールの屋内外展示場で開催いたしました「ササイナカムラ2019中古即売会」についてご紹介させていただきます。

入口では、今年の顔である新型ショベル75SR-7が皆さんをお出迎えしておりました。

受付を済ませると、まずは出展メーカー様のブースです。出展メーカーの皆様には定番商品から最新機種まで豊富な品揃えでご対応いただき、お客様にも満足いただけたかと思います。
ご協力ありがとうございました。

  • 新型ショベルSK75SR-7が皆さんをお出迎えしていました

コベルコ建機日本の新車販売ブースでは、新型7tショベルを含めとてもお買い得な新車を展示販売させていただき、たくさんのお客様にご成約いただきました。ありがとうございました。

ファンショップとしてショベルのミニチュアやコベルコ建機のオリジナルポロシャツなど、幅広い商品をラインナップしており、お子様から大人の方まで多くの方に興味を持っていただけたのではないでしょうか。

そして、レストスペースで中古即売会をさらに熱く盛り上げてくれた神風ファミリーさんです。
「ものまねライブ」で本人に負けないいくらいのパワフルさで会場全体を楽しませてくれました。

[右]ものまねライブをご家族でお楽しみいただきました

中古機ブースは屋内に小物機械、屋外にショベルや車両などを展示販売させていただきました。

今回は中古即売会と言うことで、小物機械と重機を合わせて258台と過去最多数をドドーンとご用意させていただきました。

サービスマンが日頃の感謝を込めて丁寧に整備した機械をたくさんのお客様にご購入いただき、嬉しい限りでございます。
ありがとうございました。

  • 開場前の様子です
  • 開場後すぐに多くのお客様で賑わっていました

続いて、屋外展示場ではコベルコ新車や中古機はもちろんササイナカムラがご提案する次世代型建機の実機体験を行いました。

特に、チルトローテータはグラップル(物をつかむことができるアタッチメント)を使って、丸太の積み木チャレンジをしていただきました。

チルトローテータの360度回転と45度傾けることができる最先端の機能を上手く利用しながらの挑戦です。

実際に乗っていただくことで作業効率が向上することはもちろん、誰でも簡単に操作できることを実感していただけたのではないでしょうか。

[左] チルトローテータ(左)、フェラーバンチャザウルスロボ(右)
[右] 作業効率化をもたらす「3DMC(マシンコントロール)機」

[左] 「iDig」と「HESAR(ヘザー)」搭載機
[右] ラジコン式で安全に解体現場で散水「散水小僧」

  • チルトローテータの便利さを実感していただきました
  • 積み木チャレンジを成功した方にはミニチュアをプレゼントさせていただきました

デモンストレーションでは、昨今建設業界でも重要視されている「働き方改革」として安全対策・省力化の2つのテーマに沿ったレンタル商品をご紹介させていただきました。

土木や解体など様々な現場に合った安全対策・省力化アイテムをご覧いただき、現場の新たな生産性向上を考えていただくきっかけになったのではないでしょうか。

  • 人・重機・車両ごとに判別可能な後付安全機器「HESAR(ヘザー)」
  • 掘る・つかむ・切るの3役こなす「フェラーバンチャザウルスロボ」

当日は天候にも恵まれ、来場目標を超える1100名以上の方にご来場いただきました。

暑い中お越しいただきましたお客様、ご協力いただきました出展メーカーの皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

これからも地域社会を支える建設業に寄添う地場レンタルとして、地域社会の未来のために社員一同で、日々創造と進化を持って成長してまいります。

平成31年度 入社式を行いました

2019.04.08

こんにちは。販売促進グループの宮本です。
各地で桜の満開宣言が聞こえてくる季節となりましたね。
会社の近くにある郡山城でも、毎年「お城まつり」が開催されています。私も今年こそは花見をして春を満喫したいなと思います。

さて、そんな桜の便りと共にササイナカムラにもフレッシュな顔ぶれが入社しました。

まずは、「お城まつり」の当社のぼんぼり前に勢ぞろいです。
満開の桜の下、笑顔が輝いてますね。

笑顔が爽やか4人組です

入社式では全員が緊張した面持ちの中、一人一人入社辞令を真剣な眼差しで受けている様子から、これからの意気込みが伝ってきました。

4人の姿を見ていると、数年前に私もドキドキしながらこれからの社会人生活に期待で胸を膨らませ入社式を迎えたのを思い出します。

これから新入社員の皆さんには、グループ会社であるコベルコ建機の広島五日市工場にて約2週間研修を受け、社会人として必要なマナーや資格取得をしてもらいます。
その後、各営業所でOJT研修を受けながら実際の現場を学んでいきます。

新入社員の研修の様子は、後日紹介させていただきますね。

皆様、今年も新入社員4名を温かく見守りいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

社長からの入社辞令に身が引き締まった様子です

これからの意気込みを感じる新入社員代表答辞でした

大相撲力士の逸ノ城関が来訪されました

2019.04.03

こんにちは。販売促進グループの宮本です。
日を追うごとに暖かくなり、ぽかぽか陽気が心地よい今日この頃ですね。

さて、最近のササイナカムラのニュースと言えば、あの大相撲力士の逸ノ城関と湊親方が弊社に来訪されたことです。

逸ノ城関は、今回の大阪三月場所にて14勝1敗という好成績をおさめ、三賞力士として殊勳賞を受賞されましたよね。
本当におめでとうございます。

そんな逸ノ城関のあふれ出るパワーをササイナカムラにもいただきました。

圧巻の大きさに社員一同驚きです

さすが、「関取の中で最重量力士」の逸ノ城関です。
遠くからでもわかるドーンと圧巻の大きさは、想像をはるかに超えるものでした。

社員一人一人との写真にも快くお応えいただき、ギューッと大きな懐にハグもさせてもらえました。
さらに、手形色紙もたくさんいただきました。

ミニチュアショベルのプレゼントに喜んでいただきました

その大きな大きな体にたくさん詰まった、心温かい優しさに魅了されたひとときでした。
お忙しい中ササイナカムラにご来訪いただきありがとうございました。

これからも、逸ノ城関の益々のご活躍を社員一同お祈りしております。

手形もさすがの大きさです

弊社社員が瑞宝単光章を受章いたしました

2019.02.08

こんにちは。販売促進グループの宮本です。
まだまだ寒い日が続き、最近はインフルエンザが流行していますね。
きちんと手洗いうがいなどをして予防していきましょう。

先日、工事統轄部のHさんが瑞宝単光章を受章いたしました。今回は、その様子をご紹介させていただきます。

勲章とは、国や公共のために功労のあった方、社会の各分野において優れた行いのあった方に対し、その功績や業績が表彰されます。

勲章伝達式は、東京で行われました。
石井国土交通大臣より表彰していただき、天皇陛下にも拝謁させていただきました。

Hさんは30年間にわたり、ササイナカムラで国土交通省関係の工事に従事し続けてきました。
工事統轄部のメンバーはHさんについて、環境に配慮したシステムを取り入れるなど、変わりゆくニーズに対応すべく日々勉強を怠らない姿が印象的だと話します。

今回の受章は、Hさんはもちろん工事統轄部含めササイナカムラ社員一同にとって喜ばしい限りです。
Hさん自身、まだまだこれからも地域社会への貢献を目指して決意新たなスタートを切れたのではないでしょうか。

Hさん(左)石井国土交通大臣(右)と

後日、叙勲祝賀会を行いました。
ササイナカムラ有志一同が集まりお祝いさせていただきました。

日々、健康・安全第一にコツコツ真面目に仕事を続けてきたHさんだからこそ、いただけた勲章ではないかなと感じた祝賀会でした。

これからも社員一同、日々の学びを1つ1つ大切に努力を積み重ね、社会に貢献できる企業を目指していきたいと思います。

奈良マラソン2018 ボランティアに参加しました

2019.01.10

こんにちは。販売促進グループの宮本です。
今回は、「奈良マラソン2018」ボランティアの様子をご紹介させていただきます。

奈良マラソンは、平城遷都1300年記念事業の一環として8年前からはじまりました。
奈良市にある鴻池陸上競技場からスタートし天理市内で折り返す42.195Kmのコースを走ります。
当日は、寒波により前日までの暖かさと打って変わりぐっと冷え込みましたが、12,000名の大勢の方がランナーとして参加されました。

今年も全国からたくさんのランナーが参加されました

ササイナカムラは、地元の方と一緒に天理市内の第4給水所でバナナとスポーツドリンクの配布を行いました。

毎年、地元の方とバナナの準備をしながらガールズトークができるのをを楽しみにしています。

準備を終えて、いよいよたくさんのランナーが走ってきました。
私たちの声援で少しでもランナーの力になるように祈りながら、全力で応援させていただきました。

ランナーの一生懸命走る姿に、私たち自身も勇気をもらったなと感じた1日でした。

ササイナカムラとして、来年度の奈良マラソンボランティアも参加させていただきたいと思います。

全力で応援させていただきました

甘いバナナはランナーに大人気でした

第16回コベルコサービス技能大会に出場しました

2019.01.10

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

こんにちは。販売促進グループの宮本です。
今回は、コベルコ建機株式会社主催で行われた「第16回サービス技能大会」の様子をご紹介させていただきます。

年に1度開催されるサービス技能大会ですが、今回は海外勢6チームと日本勢4チームの合計10チーム40名のサービスマンが出場しました。

ササイナカムラのサービスマン3名と株式会社常南のサービスマン1名でコベルコ建機グループレンタルチームとして挑みました。

世界各国からコベルコ建機グループのサービスマンが集まりました

最初の競技は個人戦のトラブルシュートです。
普段の現場のようにショベルの点検を行い問題解決をしていきます。

出場者のMさんはいつもの元気あふれるパワフルさで、最後の1秒まで諦めず全力を出し切った姿が印象的でした。

レンタル会社としての現場対応力を発揮できたのではないでしょうか。

次の競技も個人戦のエンジンや油圧機器の分解組立測定です。
ダントツの速さで、終始丁寧に落ち着いて作業をしていたIさん。

他のチームからも注目を浴びていました。

組立が終わり無事にエンジンがかかった時、グループレンタルチームの全員がホッとした瞬間でした。

続いて、2人1組で行うメンテナンス及び修理提案競技です。

こちらもトラブルシュートと同じく現場対応力が試されます。
技術力だけではなく、お客様にわかりやすく修理の説明をするコミュニケーション力もサービスマンには求められます。

出場したAさんと㈱常南のUさんは、どの様に提案すればさらにお客様にわかりやすく説明できるのか、他のチームからも学べたのではないでしょうか。

最後の競技は、団体戦のトラブルリレーです。

エンジンがかからない、ブーム・アームの動きがゆっくりなどといった問題をリレー方式でチームの4人が順番に解決をしていきます。

グループレンタルチーム4人の連携プレーを発揮し、圧倒的な速さですべての問題解決をしました。
しかし、問題解決の速さだけがすべてではありません。
当たり前のことではありますが、安全行動や工具の後片付けなどもしっかり採点基準となるので、最後まで気を抜かずにやり遂げました。

4人のチーム力を発揮しました

結果はなんと、エンジン・油圧機器の組立分解測定で2位、トラブルリレーではチーム優勝という好成績をおさめました!

「サービス技能大会」は、普段の現場とはまた違った緊張感があるかもしれません。

しかし、お客様にどのような対応をしてどんな手順で修理をして片づけていくのかなど、サービスマン自身の普段の段取り力が試されるのではないかと思います。
コベルコ建機グループのサービスマン同士、切磋琢磨に競い合うことで、お互いの良いところを吸収することができたのではないでしょうか。

出場したサービスマンが今回の学びを若い世代にも伝えていくことで、ササイナカムラのサービス力を向上を目指してしていきたいと思います。

コベルコ建機㈱楢木社長とともに最高の笑顔です

ブログ

2020年
2019年
2018年